HOME > 九州・沖縄 > 福岡 > 開催日:4月26日|開催地:小倉市|
2017年度最新助成金説明会。会社を強くする助成金活用方法

九州・沖縄

一覧へ戻る  |  開催日:7月11日|開催地:鹿児島市|
2017年度最新助成金説明会。会社を強くする助成金活用方法 >

開催日:4月26日|開催地:小倉市|
2017年度最新助成金説明会。会社を強くする助成金活用方法

■テーマ
【2017年度最新助成金説明会。会社を強くする助成金活用方法】
【午前の部】10時30分~12時00分
【午後の部】15時00分~16時30分

■費用
無料

■場所
北九州市立商工貿易会館 501会議室

■概要
2017年度が始まりました。新しい年度になり助成金も新しく発表されました。
当セミナーでは、2017年度最新の助成金情報、
活用方法、そして、おススメの人材育成手法についてお話し致します。
 
昨年度も定期的に開催しました当セミナーですが、
昨年度、弊社経由で200社を超える企業様が返済不要の資金「助成金」を得て、
「売上アップに必要なスキル」「幹部層に必須のスキル」「顧客に選ばれる接客スキル」
「コーチングスキル」等を身につけて頂き、嬉しく思っております。
 
昨年度、ご利用いただいた企業様には、様々な方がいらっしゃいました。
・そもそも助成金という制度が怪しいな…本当にお金は支給されるのかな?
・社員が1名しかいない、小さい会社だけど問題ないのかな?
・助成金申請って、膨大に稼働がかかるんでしょ?
・いい話そうだけど、何か落とし穴ありそうだよね。
・今まで、なかなか人材育成に時間、お金を割けなかったが、これを機に実施してみよう!
・こんなに質の高い研修を実質無料で実施できるのは、願ってもないチャンスだね。
・こんな制度があったことを今、知ったのを喜ぶべきなのか、後悔すべきなのか…
 
企業様とお会いすると、助成金制度に疑心暗鬼な会社様も非常に多かったのが実情です。
「国の制度ですから安心して下さい。」その一言で終わらすこともできますが、
噛み砕いて、企業様に、助成金制度の仕組からイロハをお伝えしてきました。
 
では、実際に昨年度当社のお客様がどのような助成金を受給されたのか?
下記、実際の昨年度の申請事例です。
 
例:東京都千代田区、正社員7名、アルバイト4名、コンサルティングサービス業
 
・キャリア形成促進助成金 150万円
・職場定着支援助成金 20万円
・キャリアップ助成金 40万円
---------------------------------------------------------------
合計         210万円

実際には、もっと多くの助成金を受給された企業様もいますが、
大きい数字をこちらに記載すると、皆様の期待感が大きくなりすぎるので、
平均的な事例を記載致します。
大きな金額の受給例は、セミナーでお話しすることにします(笑)
 
当セミナーでは1時間半のお時間で下記内容をお伝えしてまいります。
1.本年度の助成金概要
2.おすすめの人材育成・社員研修のご紹介
3.具体的な申請方法の説明(申請書類など) 
4.よくあるトラブル事例
5.質疑応答
 
尚、下記、受給条件(セミナー参加条件にもなります)
 
□ 正社員1名以上の法人または個人事業主
□ 雇用保険などに加入している
□ 半年以内に会社都合の解雇がない
 
以上です。もし条件合う方は、助成金を受給できる可能性がありますので、
ご都合宜しければ、セミナーにご参加くださいませ!
毎回、大人気の無料セミナーですので、早めにお席の確保をお願いします。
(満席になり次第、締め切ります。)
期限のある情報でもありますので、お早めに会に参加されることをおススメ致します。
 
【助成金活用コラム】-----------------------------------------------------------------------------------------
昨年度多くの企業様に助成金を得て、実質費用を掛けず会社を強く頂きましたが、
これは理想の形であると思います。
 
昨年12月、弊社のクライアントである、企業経営者様とこんなお話しをしました。
 
①売上が上がったから→広告費用が掛けられる
②広告費用を掛けたから→売上が上がる
 
ニワトリとタマゴの話ではないが、この2つ、もちろんどちらのケースも
存在するけれど、おそらく②のケースが割合としては多いと思うよね。
次の話はどうかな?
 
①売上が上がったから→人材育成を行う
②人材育成を行ったから→売上が上がる。強い会社になる
 
この場合もどちらのケースもあるかと思うけど、
おそらく②のケースが多いかと思うよね。(①のケースの方が多いと認識されがちですが)
 
これは、至極当たりまえの話だけど、ではなぜ多くの企業がなかなか人材育成に踏み込めないか。やはり費用だよね。
即ち何が言いたいか。費用の懸念なく下記の循環を作り出せるのが、助成金なのかな?
って思ってるんだよね。
 
【実質無料で人材育成を行ったから→売上が上がる・強い会社になる】
 
この循環を今年も全国中小企業様に導入していきたいと思います!

セミナーの受付はコチラ

カテゴリ:

一覧へ戻る  |  開催日:7月11日|開催地:鹿児島市|
2017年度最新助成金説明会。会社を強くする助成金活用方法 >