HOME > 水道橋社長の告白 > 「人が来ない」が口癖の社長が、1か月で「人は来る」が口癖になったお話。

水道橋社長の告白

< 中途採用支援の依頼を頂きました  |  一覧へ戻る

「人が来ない」が口癖の社長が、1か月で「人は来る」が口癖になったお話。



皆さんの周りにもいませんか?「人が来ない」が口癖の社長さん。
何年も前から、今日まで、相も変わらず「人が来ない」と言っている社長さん。

しかし、そんな社長さんが1か月で「人は来る!」が口癖になったお話です。

「人が来ない」が口癖の社長さんの会社を覗いてみると、多くは「そりゃ来ないよね」となります。

・求人広告が、イケていない。
ホームページがイケていない。そもそもない。
・応募してからのレスポンスが遅い。
・社内の雰囲気が暗い&社員の表情が暗い。
面接が下手(審査が優先で魅力付けは後回し)
面接後の段取り&グリップが下手 
                  等々

採用に至るまで、求職者は何度も企業の情報と触れます。
触れるたびに、加点されたり、減点されたりします。

ここで大切なのが、まずは、どのタイミングで何を経由して、
企業の情報と求職者が触れるのか、把握することです。

採用が上手くいっていない会社さんは、
求職者の行動・心理を理解していない(しようとしていない)企業が多かったりします。

弊社ではご支援する会社には、まず求職者の行動・心理を理解するために
採用におけるカスタマージャーニーマップを作成することからお手伝いする会社もあります。
(カスタマージャーニーマップとは?:https://ferret-plus.com/4064

まずは、求職者の行動・心理・接触ポイントを理解すること。
そして接触ポイントで減点ではなく、加点されるように改善していくことが必要です。

例えば、求人原稿を見た求職者が、その次、何を思い、何をするのか?
どこから情報をキャッチするのか?

弊社も採用活動をしていますが、弊社に面接に来て下さる方は、
面接前から、嬉しいくらいに温度が非常に高いです。
面接前から「入りたい!」と強く思って来てくれる方も多いです。
(名の通った会社であれば、よくある話かもしれませんが、弊社は一般的な零細企業です)

それは、求職者の行動・心理・接触ポイントを理解することに努め、
加点されるように改善しているからです。

商売の鉄則として、先味⇒中味⇒後味を抑えなさい!と言われたりしますが、
まさに、先味の部分ですかね?
※先味中味後味について⇒https://www.1101.com/restaurant/2003-07-09.html

弊社でサポートしている会社も、カスタマージャーニーマップを作成したら、
まずは入社温度を面接前にどれだけ高められるか、一緒に取り組みます。
すなわち、先味を上げる取組です。

実は、「人が来ない」が口癖の社長が、1か月で「人は来る」が口癖になった社長さんは、
この先味に対する取組だけで、採用成果が随分と変わりました。


【改善前】半年間の月間平均値
 応募14/面接5/採用0.5

【改善後】3か月の月間平均値
 応募35/面接15/採用5

【具体的な取り組み】
・求人原稿の大幅な改善
・写真の撮り直し
・HPの改善(特に採用情報)
・求人応募者への対応マニュアルの作成とロープレ
・メールフォーマットの見直しと送付タイミングの見直し

                        等々

先味の改善だけでこれだけ成果が変わりました。
「人が来ない」から「人は来る」が口癖に変わるまで1カ月と掛かりませんでした。

そして、現在さらに成果を上げるために、
中味、後味の改善中です。この後どれだけの数値の変化が起こるか楽しみです。

人は来る!に口癖を変えたい社長さん、ぜひ一度お問合せ下さい!
まずは先味の改善からしていきましょう!
(全国対応可能です。)

【お問合せ】
株式会社パートナーズ 採用支援チーム 池谷、中
電話:03-6256-9293
メール:info@partners1989.com









 


< 中途採用支援の依頼を頂きました  |  一覧へ戻る

会社の独自性を徹底理解させ自ら考え動く社員を育成